• きっと君は僕を忘れてく、色褪せないものはない。 - [活色声香]

    2013-09-25

    版权声明:转载时请以超链接形式标明文章原始出处和作者信息及本声明
    http://www.blogbus.com/lishang0000-logs/235997153.html

    モノクロの虹


    作詞&歌:小野大輔

    作曲&編曲:渡辺拓也


    ずっと忘れてた

    笑い声も泣いた日もこうやって

    ああモノクロに変わってく

    虹を見てる


    早已遗忘多时

    那些欢声笑语  那些哭泣的时光

    如今都已变为黑白两色

    唯有遥望彩虹


    どんな運命も分かち合える

    ような気がしていた


    曾经以为  无论怎样的命运

    我们都会彼此相知


    ああ濡れた髪

    紫陽花と

    一つの傘


    那濡湿的秀发

    盛绽的紫阳花

    同一盏伞下


    止めない雨はないって嘘だって

    君はそう言ってた

    終わりが始まる


    你曾说

    「谁说没有不会停的雨  那些都是骗人的」

    终结已经开始


    きっと君は僕を忘れてく

    色褪せないものはない

    それでもモノクロ重なる僕らの

    日々は消えることもない

    いつだって走って走って

    虹の先へ


    你会慢慢忘记我

    并没有什么不会褪色

    即使如此  我们曾经拥有那些黑白交叠的时光

    也将永不消逝

    无论何时  一直奔跑向前

    奔向彩虹的彼方


    こんな雨の日も悪くないと

    思えるようになった


    如今只觉

    雨季也自是美好


    ああ水たまり

    跳ね上がる

    銀の雫


    潦水跃动

    银色流光


    にわか雨なら虹に変わるって

    僕はそう信じた

    記憶をたどって


    我会相信

    骤雨初歇后  终将有彩虹 

    回溯记忆


    ずっと僕は君を忘れない

    ずっと君もそうだろう

    雨上がりの空に掛かる七色

    夢は消えることはない

    いつだって祈って祈って

    虹をかける


    我从不曾忘记你

    料想你亦应如是

    雨后初霁  晴空之上悬挂的七色彩虹

    梦想也将永不消逝

    无论何时  虔心祈祷

    终将架起彩虹


    きっと僕らはかわっていたんだ

    きっと知りすぎたんだ

    モノクロ色褪せてく写真の中

    君と僕は笑っていたんだ


    想必我们曾经知晓

    想必我们知之甚详

    那张褪色的黑白相片之中

    你我曾经笑得那么美


    いつか僕は君を忘れるよ

    あの日の傘捨てて

    それでも七色重なた僕らの

    虹は消えることはない

    いつだって走って走って

    いつだって笑って笑って

    涙拭いて


    终有一天我也会忘记你

    也会丢掉当初那把伞罢

    即使如此  我们曾经相叠的七色彩虹

    也将永不消逝

    无论何时  一直奔跑向前

    无论何时  拭去泪水  展露笑颜

    分享到:
    引用地址: