• 『禁忌の薔薇~Aphrodisiac~』。『懴悔室』。 - [暗地妖娆]

    2009-05-19

    版权声明:转载时请以超链接形式标明文章原始出处和作者信息及本声明
    http://www.blogbus.com/lishang0000-logs/44489636.html

    禁忌の薔薇~Aphrodisiac~


    作词:诹访部顺一
    作曲:清冈千穂
    编曲:山本健司


    絶え間なく溢れる
    止め処なく零れる
    禁断の果実は紅く
    ヨコシマに溺れる
    フシダラに乱れる
    快楽の扉を叩く

    热き深き蕾の疼き
    迷い惑い戸惑う吐息
    刻みつけし目覚めの仪式
    微かな痛み

    与えてやるさ今宵 おまえだけに
    舞い散る花びらは罪の香り
    与えてやるさ今宵 おまえだけに
    くちづけより甘く嗫く
    かりそめの言葉は媚薬

    馨しく荡ける
    狂おしく悶える
    指先でなぞる輪郭
    背徳に高鳴る
    その胸に高まる
    秽れなき羞耻に足掻く
    絡めとられ茨の蔓で
    二度と戻れないのが定め
    回れ踊れこの手の中で
    泡沫の梦

    与えてやるさ今宵 おまえだけに
    最高の悦び 消えない咎
    与えてやるさ今宵 おまえだけに
    爱よりも激しく酔わせて
    誘う堕天使の宴

    与えてやるさ今宵 おまえだけに
    舞い散る花びらは罪の香り
    与えてやるさ今宵 おまえだけに
    くちづけより甘く嗫く
    かりそめの言葉は媚薬

     


    忏悔室


    作词:岩室先子
    作曲:清冈千穂
    编曲:山本健司


    初めて贵女の横颜见かけたあの日から
    罪深いこの闇を予感してた
    甘い誘惑 それとも試練なのか
    贵女への永遠を 抱きしめたまま 夜を彷徨う

    教会の片隅 四角い小部屋で
    祈りを捧げる美しい人
    ベールに包まれた贵女の真実
    脱ぎ捨てるような告白をする

    してはいけない野蛮な想像
    翻弄される 意识の中 贵女を あぁ あぁ 爱する

    そして 私の胸に揺れる银色の十字架(クロス)
    罪深い関係を啓示してる
    開けられない扉 越えられないのなら
    許されぬ永遠を 抱きしめたまま 夜を彷徨う

    今宵も贵女はひとり跪き
    淫らな心を语り始める
    淑女の懺悔はきわどい言叶で
    私の理性を犯していく

    熱い衝動に 突き動かされて
    壊れていく 月の静寂は もう あぁ 保てない

    そして 私の思い縛る銀色の十字架(クロス)
    流れ出す欲望を止められない
    手を伸ばせば 触れることもできる距離で
    満たされぬ永遠を 抱きしめたまま 禁断の夜

    贵女の罪を救うより前に
    もう私は地の底に堕ちているのかもしれない 

    そして 私の胸に揺れる銀色の十字架
    罪深い関係を启示してる
    開けられない扉 越えられないのなら
    許されぬ永遠を 抱きしめたまま ……

    私の思い縛る銀色の十字架(クロス)
    流れ出す欲望を止められない
    手を伸ばせば 触れることもできる距離で
    満たされぬ永遠を 抱きしめたまま 禁断の夜

     

    分享到:
    引用地址: